メニュー

みわ矯正歯科医院

採用情報

インタビュー

「ライフイベント」と「キャリア」 、
自分のペースで。

(歯科衛生士/2016年入社)

自分のペースで仕事と家庭を両立。
2人目の子が1歳2か月の時に、3人目の妊娠がわかりました。やりがいのある仕事だし、出産後も続けたいなと思いましたが、実際に仕事と家庭を両立できるのか、とても心配でした。「自分のペースでやってみたら?」と院長先生にも背中を押していただき、家族とも相談して、産休・育休を取得後、仕事復帰することに決めました。

研修も充実して、復帰後も安心。
育休中はしばらくの間、現場を離れることになりましたが、オンラインの研修会に参加させてもらったり、院内勉強会の資料を送ってもらったり、スキルアップのためのDVDをみたりして、充実した時間を過ごせたし、職場にもときどき赤ちゃん連れで顔を出していたので、復職への不安はまったくありませんでした。

働き方を選べて、助かっています。
私は、仕事を始めても母乳育児を続けたい!と思っていたので、院長先生と保育所の先生に相談してみることにしました。その結果、フレックスタイム制を適応し、午前1回、昼、午後1回の中抜け時間を設定して頂き、また保育所の先生方にも協力して頂いたおかげで、日中の授乳が終わった1歳4か月まで母乳育児を続けることができました(夜間の授乳はもうしばらく続きました)。

子供の成長に合わせた勤務で、充実した毎日。
最初は短時間の勤務から始めましたが、子どもが大きくなるにつれて段階的に勤務時間を変更し、現在はフルタイムになっています。とにかく無理なく働けるように、働き方について細かく相談にのっていただきました。フルタイムになった今は、あわただしいですが、3人の子どもたちの成長を実感しながら、楽しく、充実した毎日を過ごしています。

応募を検討されている皆さんへ一言。
院長先生や子育て経験のある先輩スタッフからのアドバイスをもらいながら、「ライフイベント」と「キャリア」を中長期的な視点で考えることができたのが良かったなと思います。これからも、「自分のペースで」頑張りたいと思います。

矯正歯科に勤務して。

(歯科衛生士/2013年入社)

丁寧に教えてくれて、しっかりと身につきます。
私は新卒で矯正専門医院に勤務しました。歯科衛生士歴は20年になります。何もわからない状態でしたが、器具の名前や矯正装置の名前を一つ一つ絵に描いて覚え、治療のながれや資料のとり方を、先生や先輩衛生士さんに教えてもらいました。 結婚、出産、子育てを経て、再び矯正歯科に勤務することになりましたが、若いころに覚えたことは意外と記憶に残っていました。矯正歯科での一般歯科でも先生によってやり方が違うので、ここでもまた一つ一つ教えてもらいながら覚えました。それぞれの装置の名前と準備物をセットで覚えていけば大丈夫だと思います。

患者様と共有できる喜び。
矯正治療は年単位と長いものになります。その間には、患者さんの人生の節目(進学、結婚、出産など)にかかわるタイミングもあります。矯正治療だけでなく、さまざまな面で患者様と「喜び」を共有できることに、幸せを感じます。

応募を検討されている皆さんへ一言。
「最初は矯正装置をつけるのが嫌だったけど、キレイな歯ならびになって、やって良かったと思いました。」と、装置を外した時に患者さんに言ってもらえて、歯科衛生士としてのやりがいを感じました。子育てが落ち着いた今は、患者さんご本人、ご家族の方、両方の気持ちを考えられるので、一緒に寄り添って、良い方向に進めるためのお手伝いが出来たらと思います。 技術(ハード)面、精神(ソフト)面の両方で自分自身を鍛えられる、とても大変だけどやりがいのある仕事だと思います。

資格取得でヤル気アップ!

(歯科衛生士/2009年入社)

子育てに理解してくれる温かい環境です。
私が入社したのは、長女が1歳半の時でした。最初は子供が小さかったので、午前中だけのパート勤務をさせてもらいました。それでもやはり小さな子供あるあるで、保育園に入園してすぐに熱を出したり治ってもすぐまた別の病気になってみたり…。 仕事がしたいのに出来ない、しかも職場の皆さんに迷惑もかけてしまうことで当時の私はものすごくストレスを感じていました。しかし、院長先生はじめ先輩方も「子供は熱を出すものやから、しょうがないよ。気にしられんな!」と、とても温かく見守って下さいました。 その時期に仕事を続けられたのは、紛れもなく周りのスタッフさんたちのおかげだと思います。それから2人目を出産し半年で復帰、次女が小学校に入学したと同時に勤務時間を増やし、厚生年金や健康保険にも加入させてもらいました。

資格取得にも積極的で、十分にサポートしてくれます。
勤務時間が増えると、考えるのは仕事のスキルアップです。ちょうどその時院長先生から、「歯並びコーディネーター」の資格を取ってみませんか?と提案され、わたしは二つ返事で受けてみることにしました。 教材を使用して勉強し、先輩方のアドバイスもいただきながら受験し、資格を取得することができました。試験は東京であったのですが、母や夫の協力もありとてもスムーズに受験できたことが本当にありがたかったです。 それから三人目も出産しましたが、すぐに復帰させてもらい、相変わらずの乳幼児あるあるもスタッフのみなさんは大きな心で受け入れてくださいました。これには本当に救われています。その分、日々の仕事で恩返しができるよう毎日頑張っています。

応募を検討されている皆さんへ一言。
資格を取得できたことで仕事に対する理解度も格段にアップし、患者さんとも以前よりも深く関われるようになり仕事にやりがいが持てるようになりました。まだ下の子が小さいので時短勤務をさせてもらっていますが、もう少し大きくなったらフルタイムでの勤務を目指しがんばっていきたいと思っています。

チャレンジ!子育てと仕事の両立。

(歯科衛生士/2019年入社)

悩んだとき、職場の仲間が励ましてくれました。
第三子出産後、みわ矯正歯科医院に入社しました。前の職場ではフルタイムで働いていましたが、子どもが二人から三人になったこともあり、パートタイムを選びました。 実際働き始めるといろいろなことがあり、「よし!頑張るぞ!」と思った矢先に、子どもが熱を出して、急なお休みを何日も頂くことになったり…。自分の気持ちと子どもの体調は面白いほどにすれ違ってしまい、働くことに自信をなくしそうになる瞬間がたくさんありました。 働きたい気持ちがある一方で、子育てや家庭との両立が難しく、悩んだとき、私は身近にいる職場の人に相談しています。大きな心でつつんでくれる先生や励ましてくれるスタッフの方々とお話することで、これまでいろいろな場面を乗り越えることができました。

同じ境遇の先輩ママたちを見習っていきたい。
皆さん先輩ママたちですから、どんな相談も聞いてくださり、最後には悩みも吹っ飛ぶほど笑顔になっている自分がいます。いつもあたたかく見守って下さる先生やスタッフの皆さんに感謝の気持ちを忘れずに、これからも自分らしく頑張っていきたいです。そして、来院された患者様にも笑顔になってもらえるように、患者様の悩みに真摯に寄り添い、全力でサポートしていきたいです。

応募を検討されている皆さんへ一言。
子育てと仕事の両立は本当に大変で、心が折れそうになることもあると思います。だけど、ここ(みわ矯正歯科医院)で働くようになってから、私は、子どものこと、家庭のこと、仕事のこと、自分のことなど、感じられることがたくさんありました。 いろいろな経験を経て、自分自身の考え方も変わってきたように思います。あたたかい職場でぜひ一緒に頑張りましょう!