メニュー

みわ矯正歯科医院

医院について

当院の概要

医院名 みわ矯正歯科医院
院長 大村 由美子
住所 〒930-0008 富山県富山市神通本町1丁目7-8
TEL 076-432-4760
診療時間 平日 9:30~12:50/14:00~18:10 ※木曜は午後からのみ 土曜 9:00~12:50/14:00~17:40
休診日 木曜(午前) 日曜・祝祭日
当院へのアクセス

当院の想い

Quality of life.

新しい私、笑顔の自分に出会うために。

あなたの歯並びや噛み合わせが毎日の暮らしや将来の生き方に良くない影響があると思うなら、歯の矯正治療によって解決できるかもしれません。

私どもはそんな思いにしっかりと寄り添い、専門家としての知識や技量を駆使して、患者さんのために何が出来るかを常に思い描きながら、この治療に真摯に取り組んでいます。
医療は万能ではありませんが、患者さんが考えている以上に、良い結果をえられることは多いのです。

矯正治療をすることで、性格や人生観まで変わってゆく姿を目の当たりにする時、私どもスタッフも一緒に喜び、その方の人生のなかで、そういう瞬間を共有出来たことに、この仕事の素晴らしさと誇りを感じます。

信頼をかさねて90年。

みわ矯正歯科医院は、矯正、歯並び、噛み合わせなどの治療をする矯正専門の歯科医院です。開院は昭和2年。「富山駅前の歯医者さん」として地元の皆さまに親しまれ続けて90年になります。患者さまの中には親、子、孫と3世代で通ってくださっているご家族もあります。様々な人生の節目を一緒に喜び、長年にわたって家族的なお付き合いをさせていただいています。
現在は3代目院長となる大村由美子(日本矯正歯科学会の認定医・指導医・専門医)と角谷瞳(4代目次期院長)の二人の女性矯正医が、矯正のお悩みに関する相談対応と治療に取り組んでいます。

沿革

大正12年 6月 大阪府北河内郡守口町で院長の祖父 三羽邦定が歯科医院を開設
大正15年 5月 富山市旅篭町で三羽歯科医院開設
昭和21年 12月 富山市新富町に移転
昭和62年 2月 前院長の父三羽博久死亡の為、三羽歯科医院を閉院し、金沢医科大学矯正歯科を退職し現院長大村由美子が同所で「みわ矯正歯科医院」と改称して現在の医院を開設
昭和63年 3月 みわ矯正歯科医院新築
平成8年 8月 「医療法人社団 みわ矯正歯科医院」設立
平成20年 5月 富山市神通本町1丁目に新築移転
平成28年 4月 院長長女角谷瞳が北海道大学矯正歯科を退職し、当院に勤務

生涯の幸せと健康を応援します。

口元からほころぶ美しい歯並びと咬み合せの笑顔は身体の健やかさの象徴であり、一生の宝物です。
歯並びや咬み合わせの悪い状態を放置しておくと、見た目だけでなく、身体に様々な悪影響が出てきます。よく噛めない、はっきり発音できない、虫歯や歯周病になりやすい、口臭の原因になる、関節に負担がかかる、笑顔に自信がもてない、口元のイメージが暗いなど…。矯正歯科治療は、健全な心身をつくる治療でもあります。
当院では矯正歯科治療を通して、美しく自信にあふれた笑顔と健康な暮らしを徹底サポート。一人ひとりの “Quality of life” の向上に貢献します。

子育て経験を元に的確にアドバイス。

矯正歯科治療は子育て経験者と現在子育て真っ最中の二人の女性矯正医が担当します。スタッフも子育て経験済、経験中、子供大好きなメンバーで幅ひろい年齢層です。
きめ細やかな心配りと丁寧な対応を心がけており、お子さんの矯正治療に関しては、院長自身が子育てを通して子供の成長過程における体の変化、心の変化をつぶさに観察してきた経験を生かして、40年におよぶ症例のストックを元に最適な治療を施しています。
治療の時期は、歯の生え変わりや顎の成長の経過観察はもちろん、お子さんの習い事や部活動との兼ね合い、受験や学校行事など様々な出来事との調整も必要です。当院では、こうしたお子さんの成長過程で生じる問題点を一つひとつ解決しながら、定めたゴールに向かって一緒に歩んでいきます。

徹底した安全対策と最新設備。

当院では、院内感染を徹底防止するため、患者さまのお口に入る器具類はすべてガス滅菌器、高圧蒸気滅菌システム等により滅菌処理しています。
また、当院に整備している医療機器や検査機器は、最新鋭のものを導入しています。どの機器も非常に高い精度と安全性を誇っています。

設備について

診療理念

矯正歯科治療を通して、美しく自信に満ちた笑顔あふれる健康ライフに貢献することを目指し、お一人お一人のクォリティ・オブ・ライフの向上と幸せを希求します。

Policy 1
患者さんの声を真摯に傾聴し、落ち着いて心地よく快適な診療環境の整備に努めます。
Policy 2
医療従事者としての誇りと信念を堅持し、常に最高レベルの治療が提供できるよう自己研鑽に努め、誠実に日々の診療に励みます。
Policy 3
矯正治療を通して関わることができた患者さんとの信頼関係を大切にして、専門的な視点からより良い治療結果に導くよう努め、ともに共感できることを私たちの喜びとします。